テリー伊藤 おでんツンツン男の顔を放送すべきと主張「厳しいことをしていかないと」

写真拡大

13日放送の「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で、テリー伊藤が、悪ふざけ動画の男性がモザイクで隠されていることに苦言を呈した。

番組では「動画が炎上!“おでんツンツン男”を追跡!」と題して、ある男性がコンビニのおでんを指で触る動画を取り上げた。動画はインターネット上で広がり、批判が殺到。男性は他にも迷惑行為の画像や動画を投稿しており、その中には「2chに書かれるようになりました〜!」と嬉しそうに報告する動画もあった。

過去には、大手餃子チェーン店で大勢が全裸で撮影しSNSに投稿した際は、画像に映っていた全員が逮捕され、店側が閉店となった事例がある。おでん動画の男性に対して、テリーは「冗談のつもりだったのかもしれないけど、(コンビニは)閉店に追い込まれる。そうすると、そこで働いている従業員の人たちも仕事がなくなる」と影響の大きさを懸念。

さらにテリーは、動画で男性の顔がモザイクで隠されていたことに「僕は個人的には、顔でも何でも見せて欲しい」「厳しいことをして行かないと、また出てくる可能性があります」と主張した。司会のTOKIO・国分太一が「炎上することを怖がってない」と指摘すると、テリーも「自慢にしてますよね」とコメントしていた。

【関連記事】
テリー伊藤が成宮寛貴さん芸能界引退FAXに疑問「堂々としていれば良かった」
テリー伊藤が行政による野良猫の「処分」を主張「県庁の怠慢ですよ!」
テリー伊藤が明かす韓国人のプライドの高さ 名門女子大生への取材で大使館からクレーム