2016年12月13日、中国国家エネルギー局が、2016年11月の電力使用状況を発表した。

 報告によると、中国2016年1月―11月の発電量は、2015年同期と比較して4.2%増加し、5兆3701億キロワット時となった。
 発電量の内、火力発電量が前年同期比2.2%増の3兆9679億キロワット時を占める。
 以下、水力発電量が前年同期比6.4%増の9840億キロワット時。原子力発電量が前年同期比23.5%増の1914億キロワット時。風力発電量が前年同期比17.9%増の1908億キロワット時。太陽光発電量が前年同期比32.7%増の359億キロワット時。

 2016年1月―11月の電力使用量は、2015年同期と比較して5%増加し、5兆3847億キロワット時であった。
 
(China Press 2016:IT)

twilight-532720_640.jpg