写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スズキは12月13日、3列シート8人乗りミニバン「新型ランディ」を12月20日より発売すると発表した。

新型ランディは、運転のしやすい車体サイズを維持しながら、ゆったりくつろげる広い室内空間を実現。2列目シートの超ロングスライドに加え、3列目シートにもスライド機構を採用することでより多彩なシートアレンジを可能とした。さらに、2通りに開く「デュアルバックドア」、フタを開いて給油口にそのままノズルを差し込むことが出来る「キャップレス給油口」を新たに採用し使い勝手を向上させた。

安全装備としては、車両や歩行者との衝突回避をサポートする「エマージェンシーブレーキ」を全車に標準装備。また、アイドリングストップ時間の拡大などにより2WD車の燃費を向上させるとともに、4WD車には新たにスマートシンプルハイブリッド(S-HYBRID)を搭載した。なお、新型「ランディ」は日産自動車よりOEM供給を受ける。

価格は2WD車が250万〜296万1360円、4WD車が324万8640円となっている。

(神山翔)