映画『東京喰種』人気漫画を実写映画化 - 窪田正孝と清水富美加が人を喰らう怪人に

写真拡大

週刊ヤングジャンプにて連載中の『東京喰種 トーキョーグール』が実写映画化。2017年7月29日(土)に全国公開される。

原作はヤングジャンプの人気コミック『東京喰種 トーキョーグール』

原作の『東京喰種 トーキョーグール』は、2011年のコミック連載開始から10代、20代の男女を中心にファンがつき、2014年にアニメ化、そして2015年からは舞台化、ゲーム化など様々なメディアで人気を博す大ヒット作となった。

物語の舞台は、人を喰らう怪人“喰種(グール)”がのさばる東京。日常に隠れて生きる、正体が謎に包まれた“喰種”の脅威に、人々は恐れを感じ始めていた。読書好きの平凡な大学生・カネキは、通い詰める喫茶店「あんていく」で、自分と同じく高槻泉という作家を愛読する少女・リゼと出会う。その出会いから、この物語は動き出す……。

喰種を見分けるのは赫眼(カクガン)、ゆえにマスクを着用

普段は人間と区別がつかない喰種たち。そんな喰種と人間との違いを見分けるのが、目が赤く変化する状態”赫眼(カクガン)”。目が赤くなるのは、人間を捕食したり、喰種捜査官と戦う時など。喰種は人間の世界で生きるためには、赫眼した顔を隠すマスクを装着する必要があるのだ。

窪田正孝と清水富美加が人を喰らう怪人に

主演のカネキ役には、TVドラマ『デスノート』など出演作が立て続き、今や日本映画界の若手俳優を代表する存在となった窪田正孝を起用。そして、ヒロインのトーカ役には、幅広いジャンルでの活躍する清水富美加が抜擢された。清水はこの映画のために、トレードマークだったロングヘアを30cmもカットして役に臨んでいる。

喰種と対抗するCCG本局の捜査官を演じる大泉洋

喰種に対抗するCCG本局所属の上等捜査官・真戸呉緒を演じる大泉洋。鋭い勘と冷酷な姿勢で様々な喰種を仕留めてきた、ベテラン喰種捜査官という役どころだ。白く縮れたヘアスタイルと、喰種と闘うための武器「クインケ」を装着した姿は、原作から飛び出してきたようなクオリティに仕上がっている。

また、喰種対策法を背景に活動する国の行政機関であるCCG本局所属の一等捜査官・亜門鋼太朗に鈴木伸之、表向きは理知的で清楚な女性だが貪欲な大喰いの喰種である神代利世(リゼ)に蒼井優を起用。衝撃の「東京喰種」の世界を体現していく。

カネキが行きつけの喫茶店「あんていく」に集うメンバーにも豪華メンバーが揃い踏み。店長役に村井國夫、その他店員役には浜野謙太、佐々木希が名を連ねる。一見、どこにでもある普通の喫茶店であるが、ここは喰種が集う店。店員たちも実は喰種。カネキは、店長(村井國夫)の勧めで「あんていく」で働くようになり、ストーリーが動き出す。

さらに、カネキの親友・ヒデ役として小笠原海が出演。カネキの幼馴染で、唯一の友人であるヒデは、カネキとは対照的に、明るく社交的で友達思いの青年だ。そして彼らと同じ大学に通い、人間と同じように生活をする喰種・西尾錦を白石隼也、トーカが通う学校のクラスメイトである小坂依子を古畑星夏が務める。

喰種の”マスク屋”ウタ

マスク屋を営む喰種が坂東巳之助演じるウタ、多くの喰種のマスクを制作しており、カネキのためにもマスクを用意。他の喰種とは違い常に赫眼状態。性格は穏やかでマイペースだがファッションはパンク。左半分を大胆に刈り上げたワンサイドのツーブロックの髪型に、ピアス、全身タトゥーという個性派だ。

クリスチャン ダダ・デザイナー森川マサノリが衣装担当

劇中に登場するマスク、衣装を担当するのはクリスチャン ダダ(CHRISTIAN DADA)のデザイナー森川マサノリ。レディー・ガガやKISSなどのステージ衣装を手がけてきた彼も、かねてから本作のファンだったそう。製作サイドからのラブコールに応え、監督とともに原作のイメージを膨らませて仕上げた映画オリジナルのマスクや衣装にも注目しておきたい。

主題歌はRADWIMPS野田洋次郎のソロプロジェクト「illion」

主題歌は、野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illionによる「BANKA」。illionによる映画主題歌は本作が初となる。

その楽曲にのせた特別映像では、今までベールに包まれていた“喰種”と、それに対抗する“人間”の姿が。また、「人間と喰種、2つの世界に居場所を持てるただ一人の存在」であるカネキの葛藤も描かれている。本作にインスパイアされ、書き下ろされた楽曲では、主人公の心情に寄り添う歌詞世界を、はかなくも美しい旋律にのせて奏でている。

ストーリー

人の姿をしながらも人を喰らう怪人“喰種”。東京では彼らが人間と同じように暮らしている。ごく普通のさえない大学生・カネキは、ある日、事故に遭い重傷を負う。病院に運び込まれたカネキは、知人のリゼという少女の臓器を移植されたことで、半喰種となる。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店「あんていく」で働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・トーカと出会う。ぶっきらぼうな態度を取りつつもカネキを助ける存在となっていくトーカ。彼女もまた喰種。カネキは愛する人や友人とどう向き合うか葛藤する中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いが始まる…。

作品情報

『東京喰種』
公開日:2017年7月29日(土)全国公開
原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 集英社「週刊ヤングジャンプ」連載
出演:窪田正孝、清水富美加、鈴木伸之、蒼井優、大泉洋、村井國夫、桜田ひより、相田翔子、浜野謙太、佐々木希、暴啾析此白石隼也、古畑星夏、前野朋哉、ダンカン、岩松了ほか
監督:萩原健太郎
配給:松竹
©石田スイ/集英社   ©「東京喰種」製作委員会


[写真付きで読む]映画『東京喰種』人気漫画を実写映画化 - 窪田正孝と清水富美加が人を喰らう怪人に

外部サイト

  • 映画『探偵はBARにいる3』大泉洋&松田龍平による探偵シリーズ、リリー・フランキーと前田敦子が出演
  • 映画『空飛ぶタイヤ』主演・長瀬智也、池井戸潤のベストセラーを映画化 - 中小企業社長vs巨大企業の闇
  • ギレルモ・デル・トロ監督の蒐集物を紹介するガイドブック - 怪物に魅せられ集めた奇妙な物品の数々