舐めないで〜!
 - (C) 2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C) 古屋兎丸/集英社

写真拡大

 古屋兎丸の人気漫画を実写化する映画『帝一の國』より第1弾ポスタービジュアルが公開され、菅田将暉ふんする主人公の赤場帝一が七三分けヘアーで舌をのぞかせる姿が初披露された。

 舞台は、生徒会長を務めたものには将来の内閣入りが確約されているという、日本一の超名門・海帝高校。菅田演じる帝一は、そこに「総理大臣になって自分の国を作る」という野心を持って首席入学した新1年生だ。

 この度公開されたビジュアルは、生徒会長になるためなら何でもやる男・帝一の野心がみなぎる1枚。髪をきっちり七三に分け、美麗かつ高貴な雰囲気をまとう帝一は、原作コミックそのまま。革靴に舌を寄せ、射抜くような視線を向けるさまは、側に添えられた「靴を舐めて、勝つ。」のコピーと相まってインパクト大だ。

 このビジュアルは、本編のクランクイン前に、ポスター用として特別に撮影されたもの。原作ファンだったという菅田が「(漫画を)読んでいた頃から、この役は自分が演じるためにあるんじゃないかと感じていた」と熱く語るだけあって、気迫が感じられる。

 ほかキャストには、帝一のライバルとなる超個性的な生徒役として、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ら主役級の若手俳優陣が集結。『ジャッジ!』『世界から猫が消えたなら』などの永井聡監督がメガホンを取り、『ROOKIES』シリーズのいずみ吉紘が脚本を手掛けている。(編集部・小山美咲)

映画『帝一の國』は2017年4月29日公開