初回ゲストはI.O.I!新概念アイドル番組「Amigo TV」初放送を控え収録現場を公開(動画あり)

写真拡大

JTBC plusが披露する新概念モバイルTV「アイドルにミチゴ(狂い)、Amigo TV」(以下Amigo TV) が出撃の準備を終えた。「Amigo TV」は、アイドルのためのオーダーメイド型番組、アイドルによる放牧型番組を目指し、モバイルで最も早く気軽にアイドルの姿が見られるバラエティ番組として今月20日に初放送される。

制作陣は13日「撮影現場の一部をNAVER『V』ライブで先行公開し、アイドルとファンがコミュニケーションできるだけでなく、YouTube、Facebook、Instagram、Twitterなど様々なチャンネルから本番組とビハインド映像、無防備なスチールカットを放出する予定だ」とした。

初打者となったI.O.I編の場合、NAVER「V」ライブで収録現場を公開したが、同時接続者数はなんと6万5000人に達した。また、再視聴は12万ビューを超えた。

I.O.Iは最近「Amigo TV」で「真夜中の夜食時間」というテーマで本格的なモクバン(食べる放送) を披露した。コスプレレ姿で1ヶ所に集まった11人が、たくさんの夜食を準備して、気楽に分けて食べながらトーク、ゲーム、かくし芸などを披露し、ファンを熱狂させた。

メンバーは食べ物のCMを狙っているかのように、様々な表情まで作って見せながら「モクバンショー」を楽しんだ。飾りっ気なく可愛い子ぶらずに料理を食べ、色んな表現を使って味を伝えた。すでにI.O.I、BTOB、TWICE、KNKなどが生放送及び収録を済ませ、EXO-CBX、MONSTA X、MAMAMOOの出演も決まっている。

演出を担当したイ・ミンウプロデューサーは、「起承転結なしにいつもどこでも簡単に早く楽しめるショート放送を目指している。『私の手の中のアイドル』が『Amigo TV』で実現される」と話した。

続いて「I.O.Iなど撮影現場の一部をNAVER『V』ライブで先行配信したが、すでに『ヘジャ番組(とても良いとの意)』としてファンの間で話題になっている。アルバム活動の有無と関係なく、アイドルのモクバン、ゲーム、趣向の公開など全てのことを盛り込みたい」と加えた。