「アシュラ」ポスター画像 (C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

写真拡大

 「MUSA 武士」のキム・ソンス監督によるクライムサスペンス「アシュラ」のポスターが完成した。主演のチョン・ウソン、共演のファン・ジョンミン、チュ・ジフン、クァク・ドウォンが演じた4人の悪人が鋭い眼光を放っており、緊迫した空気が伝わってくる。

 映画は、韓国の架空の都市“アンナム市”を舞台に、悪人たちが自らの生き残りをかけた闘いを繰り広げるさまを描き出す。刑事のハン・ドギョン(チョン)は末期がんの妻の治療費のため、パク・ソンベ市長(ファン)が利権と成功のために犯した罪の後始末を請け負っていた。しかし、パク市長の不正と犯罪容疑を明らかにしようと目論む歪んだ正義感を持つ検事キム(クァク)たちに脅迫され、窮地に追い込まれていく。

 あわせて公開された3枚の場面カットでは、報道陣に囲まれながら怪しい笑みを浮かべてガッツポーズをするパク市長、そんなパク市長と対峙するキム検事と2人に板ばさみにされるドギョン、葬儀場で狂気がぶつかり合う大勢での乱闘の様子が確認でき、怒涛の展開を予感させる。

 「アシュラ」は、2017年3月4日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。