主人公カネキのビジュアルが初公開! (C)2017「東京喰種」製作委員会

写真拡大

 累計発行部数2100万部を超える石田スイ氏の人気漫画を、窪田正孝と清水富美加の共演で実写映画化する「東京喰種」のイメージビジュアルが完成し、主人公カネキの姿が初披露された。窪田扮するカネキが、マスク越しに鋭い眼光を放っている。

 物語の舞台は、人間社会に紛れ込んで人を喰らう怪人「喰種(グール)」たちがはびこる東京。事故で重傷を負った大学生・カネキは、一緒にいた喰種の少女リゼの臓器を移植されたことで半喰種になってしまう。人間でありながら人を食べることでしか生きられなくなったカネキは、喰種を駆逐しようとする人間たちとの戦いに巻き込まれていく。

 さらに、劇中で窪田が使用したマスクが、12月17、18日に千葉・幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2017」で展示されることが決定した。マスク及び衣装デザインは、レディー・ガガや「KISS」などのステージ衣装を手がけ、「CHRISTIAN DADA」のデザイナーとしても知られている森川マサノリ氏が担当。製作サイドのラブコールを快諾したという森川氏は、「僕自身、原作からのファンだったこともあり、こういった機会をいただけたことにとても感謝しています。また劇中で使用したマスクや衣装は、監督と一緒に原作のイメージから膨らませて映画オリジナルに仕上げました」とコメントを寄せている。

 なおキャストは窪田と清水のほか、鈴木伸之、蒼井優、大泉洋らが出演。CMやミュージックビデオの分野で活躍してきた萩原健太郎監督がメガホンをとる「東京喰種」は、2017年夏に全国公開。