次世代のがん治療装置を共同開発 東芝・三菱電機らが協定を締結

ざっくり言うと

  • 13日、次世代のがん治療装置の共同開発に関する協定が締結された
  • 量研機構と日立製作所、東芝、三菱電機、住友重機械工業が手を組む
  • 装置の小型化や低コスト化を実現し、国内外での普及を目指すという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング