BIGBANGのSOL、新曲「GIRLFRIEND」について“代表が好きな曲ではなかった”

写真拡大

BIGBANGが新曲を紹介した。

12日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて「BIGBANG MADE THE FULL ALBUM カウントダウンライブ」が公開された。

今回のアルバムに収録される「GIRLFRIEND」についてSOLは「ヤン・ヒョンソク代表が好きな曲ではなかった」と明かした。

続いて「それで今回のアルバムに収録されるだろうかと思っていた。でもこの曲は聴けば聴くほどいい。BIGBANGならではのヒップホップが感じられるし、メランコリーな曲だ」と評価し、注目を集めた。