写真提供:マイナビニュース

写真拡大

デジタルアーツは12月13日、Webフィルタリングソフト「i-FILTER」とトレンドマイクロのネットワーク監視製品「Deep Discovery Inspector(以下、DDI)」との連携オプションを2017年1月より提供開始すると発表した。

トレンドマイクロの「DDIシリーズ」は、不正プログラムの侵入を前提として組織内部のネットワークを可視化し、標的型攻撃やゼロデイ攻撃への早期発見・対処をサポートするソリューション。

今回の連携により、「DDIシリーズ」のサンドボックスで検知したC&Cサーバへの通信を、連携モジュールが自動で「i-FILTER」のデータベースに登録し、C&Cサーバへのコールバック通信を即時にブロックすることが可能になるという。

(丸山篤)