ニッキー・リード&イアン・サマーハルダー

写真拡大

2015年4月に結婚したイアン・サマーハルダー(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)とニッキー・リード(『トワイライト』シリーズ)が、夫婦で米CWの新ドラマをプロデュースすることが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

二人が一緒にプロデュースするのは、トーマス・ブランドン(『Life's Other Side(原題)』)脚本による1時間枠のドラマ『Transience(原題)』。意識の転送が合法となった近未来で、野心あふれる若きミュージシャンが、その施術で自分が望む体と人生を手に入れるが、自己認識と過去の記憶がぶつかり合う激しい副作用に悩まされるようになる...というストーリー。

イアンとニッキーは製作総指揮を務め、ブランドンは脚本とともに総括プロデュースも担当。そして、近年イアンとニッキーが立ち上げたプロダクション会社Rare Birds Productionsと、ワーナー・ブラザースTVが製作を手掛ける。

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』はCWで現在放送中のシーズン8で幕を閉じることがすでに発表されたが、シリーズ終了後もイアンは同局とタッグを組むことになる。対するニッキーは、ダークファンタジードラマ『スリーピー・ホロウ』をシーズン3で降板し、映画『A Sunday Horse(原題)』が今夏公開されていた。

ニッキーとイアンは私生活だけでなく、仕事上でも良きパートナーのようだ。(海外ドラマNAVI)