空気読めない、判断力鈍い…睡眠不足が招く能力低下の事例2つ

写真拡大

Fuminners(フミナーズ)読者のみなさんの中には、夜間勤務やシフト制で働いている人もいるのではないでしょうか? 変則的な勤務形態だと、どうしても生活が不規則になってしまうので、睡眠不足や不眠にまつわる問題は起こりやすいもの。「睡眠不足も、慣れれば日常生活や仕事に影響するほどじゃない!」というタフな読者もいるかもしれませんが、精神論で乗り切ろうとするのは危険です。
研究者の見解では、「睡眠不足は、重大なパフォーマンスの低下につながる」とのことで、なんと判断力が鈍ったり、空気が読めない状態になってしまったりする恐れもあるのだとか…。今回は、睡眠不足が原因で引き起こされる能力低下の研究事例をご紹介します。

警備員さん大丈夫? 睡眠不足は顔の識別能力を鈍らせる

睡眠不足がもたらすパフォーマンスの低下の1つ目の事例は、スコットランドのグラスゴー大学とオーストラリアのニューサウスウェールズ大学の共同チームが発表した「顔の識別能力」の低下です。
顔の識別能力とは、「知っている人と知らない人を判断する」「写真の人物と目の前の人、あるいは記憶の中の人が同一人物かを判断する」といった能力で、特に防犯や治安などに関係する場面では危険察知に役立ちます。

同研究チームは、以下の条件の下で、顔の識別能力調査を実施しました。

・16〜74歳までの102人の被験者(男性28人、女性74人)を対象に、それぞれの睡眠状態を調査
・調査の結果により「正常睡眠グループ」(77人)と「不眠グループ」(25人)に分類
・全員に「グラスゴー・フェイスマッチング・タスク(*)」という試験を実施
*40組の顔写真を用意し、半分は2枚とも同一人物の顔写真、残りは似ているけれど違う人物のペアの顔写真をランダムに見せながら「同一人物のペア」か「異なる人物のペア」かを次々と答えてもらうテスト
・最後に、自分の判断に自信があるかどうか尋ねる

その結果、「不眠グループ」はテストの正解率が低かったにも関わらず、「正解している自信がある」と答えている人数が多かったことが判明したといいます(※1)。
つまり、顔の識別能力が下がっているのにも関わらず、当人はそれを把握できていないということです。

もちろん、この研究報告だけでは「不眠や睡眠不足」が「判断力を低下させる」と断言することはできませんし、その能力の欠如が日常生活の致命的なミスにつながることは少ないかもしれません。
しかし例えば、それが空港の入国審査官や、入館証をチェックするビルの警備員など、正確な判断能力と洞察力が求められる職業の人であるならば、どうでしょうか?
1つのミスが、重大な事件や事故につながってしまう可能性もあります。しかもテロや犯罪の標的になりやすく危険度が高い場所ほど、シフト制の24時間警備であることが多い傾向にある職業…。となれば、睡眠不足では、仕事にならないといえます。

警備員など特定の職業に限った話ではありません。判断力はどんな仕事においても正確さとスピードが求められる重要な能力。これが鈍ってしまっていては、いい仕事はできません。

空気が読めないあの人は、睡眠不足なのかも…

睡眠不足がもたらすパフォーマンス低下は、顔の識別能力だけではありません。アメリカのカリフォルニア大学の研究によると、「表情を読み取る能力」も低下する傾向があるそう。

同大学は、健康な若者18人を対象に「十分に睡眠をとったグループ」と「24時間睡眠をとらなかったグループ」に分類し、70種類のさまざまな表情のモンタージュ写真を連続で見せて、どんな印象を受けたかを答えてもらうという実験を行いました。また、同時に被験者の心拍数や脳の活動状態もチェックしたそうです。

その結果、「24時間睡眠をとらなかったグループ」は「脅しているような強い表情」と「親しみを示す表情」の区別ができなかったそう。さらに、この時の心拍数や脳の活動状態も、正常時とは異なる反応を示したといいます(※2)。

微妙な表情の違いから相手の心理を読み解くことは「空気を読む能力」につながります。この能力が社会生活を円滑に営む上で重要な鍵となることは、みなさん日常生活の中で十分に実感していますよね。

睡眠不足によって判断力が鈍ったり、空気が読めない状態になってしまったりする可能性があるというのは大問題。日頃から睡眠不足だという人は、コミュニケーションで損をしているかもしれません! ちょっと睡眠不足だな、という日は、いつもより丁寧に人と接するように意識した方がよいのかもしれませんね。

●睡眠不足の影響は人間関係にも | 睡眠不足の解消法は

※1 Perceptual impairment in face identification with poor sleep
Louise Beattie, et. al/Royal Society Open Science, 5 Oct. 2016
※2 The Sleep-deprived brain can mistake friends for foes

photo:Thinkstock / Getty Images