元恋人との思い出の品、どうしてる?「過去は過去、全部残す」「思い出BOXに保管」「捨ててさっぱり新しい恋へ」

写真拡大

彼と別れたら、思い出の物はどうしていますか。ぜーんぶ捨てる? それとも取っておく? なかなか難しいところですよねぇ。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「元恋人の物」についてのQ&Aをご紹介します。

【今回の質問】

ヘンな質問になっちゃうんですけど、みなさんは元恋人の物をいまだに持っていますか? いわゆる元彼や元彼女からのプレゼント、2人の写真、2人で一緒に買ったもの、元恋人を思い出させる物(たとえば2人で行った旅行のおみやげとか)などです。また、今の恋人にその物について追求されたとき、正直に「元彼・元カノからもらった」って言えます? 人によって別れたらぜ〜んぶ捨てちゃう人と全部取っておく人いろいろだと思うんですけど、みなさんはどうですか?
(LOOOPAさん)

【回答者さんたちからのお答え】

■私の人生の一部

残しますよ〜〜。私の人生の一部の品として。「元彼にもらったものだよ」って言える物と言えない物はありますが、全部残ってますよ。過去は過去だし、それを持っているから何か変わるっていったら何も変わらないし。せっかくの思い出を大切にしたいと思うので……。
(m22tさん)

まずは「全部残す派」から。「過去は過去」「思い出を大切に」という考え方ですね。

■大事にとっておきます

私は大事にとっておきます。その人と付き合っていた過去があって現在の自分があるのですから。「これ誰にもらったの?」と追及されそうな物は、今の恋人の目に触れないようにします。ぬいぐるみとか追及されそうにない物にはそれほど気をつかいませんね。
(noname#5915さん)

こちらも「大事にとっておく派」。先ほどの回答者さんと同じく、自分の歴史の一部という考え方ですね。でも彼の目に触れないようにするという心づかいは忘れずに。この辺はいろいろ考えちゃいますよねぇ。

■品物には罪はなし

品物に罪はないので、捨てることはしません。元彼女へのいろんな思いよりも、品物が捨てられること自体がかわいそうなので。
(Nishikinoさん)

こちらは「捨てない派」。思い出や過去がというよりも「品物には罪はない」というスタンスですね。

■使えるものはとっておく

もらった物で使える物は全部とっておきます。もったいないですからねぇ。写真なんかは思いっきり捨ててしまいますが。追及されたことはないですが、もし追及されても「友達から」などとうそをつくでしょうね。自分の彼氏が元カノの物を持っていたらなんとなく嫌な気分になるので。自分の彼氏にはそういう思いをさせたくないので……。
(chihiro0304さん)

こちらは「使えるものは全部とっておく派」。確かにアクセサリーだったり、高級ブランドのバッグだったりしたら……もったいないものねぇ。

■物にヤキモチ!

元彼と付き合ってたころ(16〜20歳)は、元彼女からもらったという物に対してヤキモチ焼きましたね〜(笑)。でも元彼くんに「物自体が気に入ってるから使ってるだけだし、物には罪はないから捨てる気ない」とハッキリ言われ、落ち込みましたね。

そんな私も、今となれば元彼の気持ちが分かります。プレゼントされた物は金銭面を考えても、買い替えたら恐ろしいことになるし、やっぱりもったいな〜い! 指輪は付き合ってるころになくしてしまったので、そういった思いっきり恋愛ちっくな物はないけど、未練がないぶん全然気になりませんね。過去の私自身の姿ですもん♪
(jorkさん)

「物に対してヤキモチ」ってかわいいですね。でも時がたって気持ちが変化して、今では「もったいな〜い!」と。年齢とともに考え方が変わるという場合もあるようですね。

■元彼たちの「思い出BOX」

元彼との思い出の品、私は全部持ってます。が、全部ひとつの箱にまとめて置いてあります。名づけて「思い出BOX」かな。いい彼氏たちだったので、たまーに箱を開けては懐かしんでいます。ほかの彼氏にそのことは言いませんが、別に関係が悪くなった(比べたりして)ことはないです。思い出は思い出ですから。(アクセサリーとかはバレない範囲で使っちゃいますけど!)

でももし今後付き合う彼氏がそれを知って嫌がったら、そのときは捨てるかも。よく考えたら自分の彼が元カノのもの持ってたらイヤだし……。ああ、自己矛盾。
(richu_richuさん)

「思い出BOX」ってなんかいいなぁ。きっとステキな彼氏たちだったんでしょうね。でも自分が持ってるのはいいけど、彼が持っていたら嫌だっていう、その気持ちはよく分かります。

さあここまで「取っておく派」の意見でしたが、続いては「捨てる派」のご意見をどうぞ!

■捨てると気持ちいい!

私は可能な限り処分しますね。捨てるとすっごく気持ちがいいです! 残っているものは「処分に困って」いまだに持っているという感じです。大切にしているわけでは決してないです。そう説明しても信じてもらえなかったことがあり、悲しかったです。
(unmaさん)

「捨てるとすっごく気持ちがいい」っていうのも分かりますね。なんかリフレッシュできる気がして。

■先に進むために、捨てます!

私の場合は全部捨てます。持っているとその人のことを思い出してしまって先に進みにくくなるからですかねぇ。
(raimiさん)

この方は「先に進みにくくなるから、全部捨てる」という意見。捨てることで、新しい恋へ気持ちが切り替えられるという人も多いでしょうね。

■心の奥底に鍵を

引っ越しをすることになって部屋を片付けていたら、別れた彼女の物が結構ありました。写真とか手紙とか。なんか懐かしい感じがしました。そのときの思い出がいっぱいよみがえってきました。でも全部捨てました。新しい出発に過去の思い出は必要ないと思いました。心の奥底に鍵をかけてしまっておけば、それでいいのです。でも使う物はなかなか捨てられないですね。どうしよう……。
(bobmarlyさん)

こちらの方も「全部捨てる派」。「心の奥底に鍵をかけてしまっておけばいい」って、名言ですね!

■新品なら平気で使っちゃう

写真はシュレッダーにかけました。もらった時計などは捨てました。(趣味も合わないし)。買ってもらった洋服はいまだに着てます。生活用品は家族で使ってます。元彼の私物は別れたときに付き返してやりました。その人が使ってたものならともかく、新品で買ってもらった物については、その人のバイキン(?)がついてないような気がするので平気で使ってます。
(noname#612さん)

同棲を解消した場合、生活用品をどうしようか迷うかもしれませんね。でもこちらの方は「家族で使ってる」って! 確かに冷蔵庫や洗濯機とか、家電は捨てるのもったいないですしねぇ。

それにしても「新品で買ってもらった物については、その人のバイキン(?)がついてないような気がする」ってところ、かなり気になります。彼との別れ際に、なにかあったんでしょうか……? でも元彼の気配を感じるものはちょっと、という気持ちは分からなくもありません。

最後は、「別れ方による」というご意見をご紹介しましょう。

■うそも優しさ

私の場合、別れ方にもよるかも。私からフッた場合とか嫌いで別れたわけではない場合とか、全部取っておけます。でもその逆の場合とかは、見るたびに思い出して当時の悲しみが思い起こされたり、つらいから捨てるか、押入れの中みたいな見えないところへ移すとかします。

追及とは違うんですが、普通に「買ったの?」か「もらったの?」とは聞かれたことあって、その時は自分が買ったことにしたのかな。「昔、元彼からもらったもの」とは絶対言わなかったし、これからもたぶん言いません。聞かれなくても、私が買ったと勝手に思い込んでる物についても訂正してません。

言って彼が悪い気分になることはあっても、いい気分にならないことは分かってるんだし、知らないほうがいいかなと。重大な秘密を隠されるのはつらいと思うから、そういううそはいけないと思うけど、これくらいのうそはいいんじゃないですかね。これも一つの彼女なりの「優しさ」ということで。
(miharu324さん)

別れ方っていうのも、ひとつのポイントかもしれませんねぇ。そして言わないのは「優しさ」と。そうですね。なにもかも包み隠さず、正直に言うことだけが正解ではないし、過去と今とうまく折り合いをつけていくことが大切なのかもしれませんね。

回答をまとめてみると「取っておく派」「捨てる派」は同じくらい。でも「取っておく派」でも、写真やプリクラは処分したり、「捨てる派」でもアクセサリーとか生活用品は持っていたりして、その人なりのルールが混在しているのが実状のようです。

ちなみに私の場合、基本的には「捨てる派」です。前に進むために。でも、アクセサリーとか電化製品とか「そう言えば未だにあるわ……」という物もあったりします。ただ、そこには元彼への想いは、ないですねぇ……。

Pouch読者のみなさんは、「元恋人の物」ってどうしてますか?

参照元:教えて! goo 「元恋人の物」
執筆=シナモン / 画像=Pouch (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む