キタコレ! 男性が「脈アリ!!」だと思う女性からのLINE・6選

写真拡大

好きな男性とメールやLINEをしていても距離が埋まらないとき、「どの位自分の気持ちに気付いているのかな……」と心配になりますよね。そこで社会人男性に女性とのメールやLINEでどんなときに「脈アリ」だと気付くか、教えてもらいました。

■かまってアピールしてくるとき

・「しばらく連絡しなかったとき、相手からなんで連絡くれないの?って来たら脈アリと感じる」(32歳/その他/その他)

・「頻繁にかまってアピールがあると脈ありかな?と思います。あと、これまでの恋愛についての質問などがあるとそうかな?と思います」(32歳/その他/その他)

自分から連絡しないと、連絡してきてくれない男性なら思い切って「かまってアピール」した方がいい? これをされて、ようやく「脈アリ」だと気付く男性も……。

■名前の呼び方が変わったとき

・「下の名前で呼んでくれたとき。加えてため口でメッセージをくれたとき」(32歳/その他/その他)

・「名前の呼び方を決める。長く会うことを相手も期待しているから」(30歳/自動車関連/技術職)

いつも名字にさん付けだったのに、突然下の名前やあだ名で呼ばれるとドキッとしますよね。好意が遠回しに伝えられ、いいアプローチ方法かもしれません。

■絵文字やスタンプで「楽しい感じ」が伝わってくる

・「絵文字がたくさんあると自分とLINEしてて楽しんでる感があって好き」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「絵文字やLINEスタンプが増えてきたとき。最初から多いと、変化が少ないから気づきにくい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性と知り合って間もないなら、徐々に絵文字やスタンプを増やすといい? 見ているだけで楽しい感じが伝わってくる絵文字やスタンプにも「脈アリ」を感じやすいそう。

■絵文字やスタンプにハートが使われているとき

・「ハートがちりばめられている。誰にでも使う人じゃなければいけると思う」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「ハートなどを使ってくれる女性は脈ありと思う」(32歳/その他/事務系専門職)

誰にでも使う人もいますが、一般的に「特別な人」にしか送らないのがハートの絵文字やスタンプ。これはわかりやすい「好意のサイン」ですよね。

■毎日こまめにメッセージをくれる

・「朝一でメッセージをくれると特別感があって気になってしまう」(32歳/通信/販売職・サービス系)

・「毎日こまめにコチラが送らずとも送ってくれる女性」(34歳/その他/その他)

特別用事もないのに、マメに連絡をくれる女性も意識しやすいとか。まだ知り合って間もないなら、2人の距離を埋めるためにも連絡はマメがいいかも?

■わかりやすい「誘い文句」がある

・「『会いたい』といった内容のメールをもらったとき。相手側からの発信だと脈アリかと思います」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「相手から、誘ってきた場合。二人で出かけるのなら、まず脈アリだと思ってしまう」(31歳/情報・IT/技術職)

ただし女性の好きは「異性として好き」じゃないケースも……。そのためわかりやすいアピールがないと気付かない男性もいるよう。最終的にはストレートが一番ですね。

自分から「好き」と言うのはハードルが高くても、上記のような脈アリサインなら比較的表に出しやすいですよね。男性を少しドキッとさせて2人の距離を縮めたいなら、ぜひ上記アピールで「脈アリ!」なことを男性に伝えてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数201件。25歳〜34歳の社会人男性)