T・J・ミラー

写真拡大

今年6月に公開したアクションコメディ映画『デッドプール』や、エミー賞受賞のコメディドラマ『シリコンバレー』などで活躍する俳優のT・J・ミラーが、暴行の容疑で逮捕されていたことが分かった。米Hollywood Reporterが報じている。

ロサンゼルス市警が同メディアに伝えた情報によると、今月9日(金)の深夜1時、配車サービスを利用したT・Jは、運転手と次期大統領候補ドナルド・トランプ氏について話しているうちに口論となり、自宅到着後に車内で暴行を加えたとのこと。T・Jは運転手に私人逮捕されたと記録されているようだ。

T・Jは保釈金を支払い同日朝には釈放され、後日出廷することを命じられている。ロサンゼルス市警は、被害を受けた運転手の会社については公表していない。

金曜の早朝にトラブルを起こしたミラーだが、約3日後の11日(日)夜には、ロサンゼルス・サンタモニカで開催されたくりティクス・チョイス・アワード授賞式の司会を予定通り務めた。(海外ドラマNAVI)