写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Malwarebytesは12月8日(米国時間)、「Announcing Malwarebytes 3.0, a next-generation antivirus replacement|Malwarebytes Labs」において、アンチウイルス・ソフトウェア「Malwarebytes 3.0」のリリースを伝えた。これは、基礎から再開発されたソフトウェアとされており、従来のソフトウェアと比較してスキャン速度が4倍になったと説明がある。

Malwarebytesは昨年から「Malwarebytes 3.0」の開発を基礎から実施。新製品では、同社がこれまで提供してきたアンチマルウェア技術、アンチエクスプロイト技術、アンチランサムウェア技術、ウェブサイトプロテクション技術、復旧技術を統合し、単一のプロダクトですべての機能を提供することを可能にしたとしている。

「Malwarebytes 3.0」が提供している技術を従来の同社のプロダクトでカバーする場合、複数のプロダクトを購入する必要がある。「Malwarebytes 3.0」にはそうした技術がすべて同梱されており、価格としてもより廉価になるように設定されている。これまで同プロダクトを使ってきたユーザーは最新版をダウンロードしてインストールすることで自動的に「Malwarebytes 3.0」をアクティベートすることができる。

(後藤大地)