月114時間の残業で従業員が労災死 大阪府の食品卸会社を書類送検

ざっくり言うと

  • 12日、労働基準法違反容疑で大阪府の食品卸会社が書類送検された
  • 従業員2人に対し、100時間を超える違法な時間外労働をさせたとされる
  • 従業員のうち40代男性は月約114時間の残業で死亡し、労災認定されたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング