亀梨和也が半裸にカンザシ女装のアデ姿…けど発言は男前!

写真拡大

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 今、帝国劇場では「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」なる舞台が上演されています。

 本公演には、佐藤勝利さん(Sexy Zone)、玉森裕太さん、藤ヶ谷太輔さん(ともにKis-My-Ft2)、内博貴さんのほか、ジャニーズJr.がてんこ盛りで出演し、さらに毎回先輩ジャニーズがシークレットゲストで登場します。

 これまで現れたのは、東山紀之さん、堂本光一さん、A.B.C-Z、亀梨和也さん、山下智久さん、中島健人さん、松島聡さん、マリウス葉さんといった面々。

 ゲストは、いつどの回に出るかまったくわからんので、たとえばジュニアファンの友達から「今日、ヒガシが来たよ!」などと聞かされると、東山ファンはうらやま汁をドバッと流すことになります。「なんで? どうして? 私が会えないのに……?」と。

◆亀梨和也のファンへの思いやり

 そんななか、ファンの繊細な心情を思いやってくれたのが、亀梨和也さんです。

 12月7日の公演にゲスト出演した際は、自身のソロ曲「LOST MY WAY」「絆」「1582」の3曲を披露。

「1582」ではなまめかしい半裸の背をあらわに、うなじの髪を結い、簪(かんざし)を差し、打掛を纏(まと)って妖艶な女性に変貌。唇に紅を引いて空を舞い、艶やかな姫を熱演してみせました。

 この「1582」は亀梨さんの主演舞台「DREAM BOYS」でも大きな見せ場となった曲。今回「何をやろうかと思ったけど、(せっかく帝劇なので)帝劇になじみのある曲にした」とのことですが、ソロ曲に絞ったのは、「KAT-TUNの曲は、KAT-TUNファンの前でしかるべきときに歌う」という思いがあったのかもしれません。

 ジュニアたちに、「“亀梨”って言われたらこーんななんだけど(可愛くおどける)、“KAT-TUN”って言われたら、こうなっちゃうんだよね(クールに舌打ちする)」と笑ってみせた亀梨さん。

 現在KAT-TUNは充電中で、そのパフォーマンスを見ることは叶わず。ファンは満充電になるのを、今か今かと待ちわびています。

◆自分の“彼女”を思ってくれた“彼氏力”

 特例のゲスト出演とはいえ、そんなファンの気持ちを慮(おもんばか)った亀梨さんのメッセージに客席は泣きました。

「KAT-TUNや亀梨のファンの人には、“なんで私たちより前に(帝劇で)言うの?”って思われちゃうかもしれないから、伝えてください。来年はみんなのところに飛んでいくからって」

 会えないとさみしくて不安になる。

 やきもちだって妬いてしまう。

 ファンの心持ちをしっかりと汲み、真っ先に自分の“彼女”を思ってくれた亀梨さん。
 その美しき“彼氏力”に、並ぶ者なし!

 離れていても、絆はさらに強くなる。KAT-TUNとファンのみなさんが1日も早く“再会”できるよう、願ってやみません。

【ジャニーズ・オールスターズ・アイランド】http://www.tohostage.com/johnnys-allstars-island/
2017年1月24日まで、帝国劇場にて上演中。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
【みきーる】
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』