画像

写真拡大

 LINEは、12月12日より、運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」にて、台湾ユーザーへの運用型広告のテスト配信を開始した。

 LINEは、運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、台湾ユーザーへの運用型広告のテスト配信を開始した。

 「LINE Ads Platform」は、LINEおよびLINE関連サービスを対象とした広告配信プラットフォームとして、2015年よりLINEのタイムラインでの広告表示テストを開始し、2016年6月から日本での本格運用を開始している。

 他方、日本以外のLINEおよびLINE関連サービスにおける掲載面追加についても推進しており、その一環として、2016年2月1日から台湾においてもタイムラインへの純広告配信を開始してきた。

 そして、12月12日より、台湾のLINEタイムラインの一部配信面において、「LINE Ads Platform」を活用した運用型広告のテスト配信を開始した。今後、台湾においても配信面や取扱量の拡大を進め、本格公開の準備を進めていく。

MarkeZine編集部[著]