スペインの月刊誌が発表したコラムによると、世界の人口データをより直接的に理解しやすくするため、米ウィスコンシン大学グリーンベイ校では、世界の人口を縮小し100人規模の村に例えた研究が行われた。

写真拡大

スペインの月刊誌が発表したコラムによると、世界の人口データをより直接的に理解しやすくするため、米ウィスコンシン大学グリーンベイ校では、世界の人口を縮小し100人規模の村に例えた研究が行われた。参考消息が伝えた。

縮小後の「地球村」のそれぞれの項目における人口の比率は以下の通り。

【性別と年齢】
100人のうち、男性が50人、女性が50人。
子どもが26人、成人が74人、そのうち8人が64歳以上の高齢者。

【地域】
100人のうち、アジア系60人、ヨーロッパ系11人、アフリカ系15人、アメリカ系14人。

【宗教】
キリスト教徒33人、イスラム教徒22人、仏教徒7人、その他の宗教の信者12人、無神論者12人。

【言語】
中国語12人、英語5人、スペイン語5人、ヒンディー語3人、アラビア語3人、ロシア語2人、その他の70人はその他の言語を話す。

【読み書き】
83人が読み書きができ、17人ができない。
7人が大学を卒業しており、22人が自分のパソコンを持っている。(提供/人民網日本語版・編集/TK)