なぜかドキドキ……今まで何とも思わなかった男性を意識するきっかけ6つ

写真拡大

今まで「その他大勢の中の一人」でしかなかった人が突然キラキラ見えて、胸がドキドキするようになると、自分に何が起こったのかとびっくりしますよね。何とも思わなかった男性を意識し始めたきっかけ、について社会人女性にエピソードを聞いてみました。

■相手に「いいギャップ」を発見したとき

・「それまでは明るくてバカだと思ってたような人が、静かに黙々と仕事をしてたとき」(28歳/金融・証券/営業職)

・「話してみたらイメージと違って話しやすかった等のいいギャップが感じられたとき」(27歳/情報・IT/技術職)

いいギャップを相手に発見すると、その人の見方が変わって急に親近感を覚えるように。今まで見落としていた宝物を発見した気分?

■自分を大切にしてくれている、と感じたとき

・「すっごいドン底くらいまで落ち込んでるときに、一生懸命笑わそうと頑張ってくれたり、ずっとそばにいてくれたら意識しちゃうかもです」(30歳/その他/専門職)

・「告白されたり、何かからかばってくれたりしたとき。自分を気にしてくれている、大切にしてくれていると感じられるから」(27歳/学校・教育関連/その他)

気持ちが追い詰められてどうしようもないときに、救ってくれる人があらわれるとまるでヒーローみたいに見えますよね。「この人かも」と恋の予感がする瞬間です。

■自分に好意を持っていることがわかったとき

・「彼があなたのことを好きらしいとかいう噂が耳に入ったら気になってしまうと思う。本当にそうなのかなと」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「自分に好意を持ってくれているというのがわかったら意識してしまいます」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

自分のことを好きになってくれた人は、自分のどこかいいところを見つけてくれた人ということ。何とも思っていなくても自然に意識してしまいますよね。

■突然女性扱いされるとドキッとする

・「普段はしないのに、どう考えても気のある女性にしかしないような行動(絶対に車道側を歩く、執拗に荷物を持とうとする、ドアを先にあける)をしてきたとき。話しかけるときにどうもキョドっているとき」(30歳/電機/営業職)

・「ふとした瞬間に女子扱いされたときは、嫌でも少し意識する」(31歳/金融・証券/営業職)

普段は冗談しか言い合わない相手が、急に女性扱いしてくれたときもなぜかドキドキ……。相手の「自分を見る目」が変わると、こちらの見る目も変わってしまう?

■思っていたよりもしっかりした人だったとき

・「突然、真剣な話をしてきたとき。(恋愛のことではない)急に声が低くなって驚いた」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「人や仕事に対して、しっかりとした考えを持っているとき」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

軽そうな人が、意外と物事を深く考えていたりすると見る目が変わりますよね。「恋愛対象としてアリかも」、という可能性がふと頭をよぎります。

■さりげなく気遣いしてくれるとき

・「いつもふとした発言に笑ってくれたり、旅行に行ったお土産をさっととくれたり」(25歳/金融・証券/営業職)

・「さっとお茶を出してくれたりすると、意識してしまう」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

女性が好きアピールによく使う「気遣い」ですが、これは男性がやっても効果があるよう。さりげなく気遣いされると「優しい人かも」と思え、意識してしまいますよね。

その他大勢の中から突然キラキラまぶしく見える人が現れると、もう恋の予感しかしない!? 自分にとっての運命の人は遠くにいるのではなく、意外とすぐ近くにいて、自分が気付いていないだけ……なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数206件。25歳〜34歳の社会人女性)