おかえり! 左からアカニンジャー、嶋大輔、ジュウオウイーグル
 - (C) 「ジュウオウジャーVS ニンニンジャー」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映

写真拡大

 スーパー戦隊シリーズから2つの戦隊が競演する「VS」シリーズ最新作『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』で、これまでに活躍した全スーパー戦隊のレッド40人が勢ぞろいすることが明らかになった。1988年にシリーズ第12作「超獣戦隊ライブマン」で天宮勇介/レッドファルコンを演じた嶋大輔が、ゲスト声優としてVシネマ『百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊』以来15年ぶりに同役を務める。

 レッドの大集合は、今年でシリーズ通算40作到達と2,000回放送というWアニバーサリーを迎えたことから実現。歴代レッドを代表して再びスーパー戦隊シリーズに帰ってくることになった嶋は、「オファーを受けた時はうれしかったです。『ただいま』って言っていいのかなとか、自分の中でいろんな思いが去来しますが、何十年も経った中でこうやって声をかけていただくのはとてもありがたい事だなと思います。諸先輩方が築かれてきたスーパー戦隊のレッドの中で唯一、僕が参加できた事を誇りに思います」と喜びをあらわにした。

 スーパー戦隊の歴史が終わる? 絶体絶命の危機から地球を救うため、未来から1人の少年がやってくる。しかし、何も知らない動物戦隊ジュウオウジャーたちは、すでに敵の術中にはまっていた。彼らを倒そうと攻撃をしかけるのは、かつて地球を守った手裏剣戦隊ニンニンジャー。このままでは、ジュウオウジャーとニンニンジャーが全滅してしまう……。全スーパー戦隊レスキュー大作戦が動き出す。(編集部・小山美咲)

『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』は2017年1月14日公開