ケン・ローチが紡ぐ人間ドラマ『わたしは、ダニエル・ブレイク』より
 - (c) Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve,British Broadcasting Corporation, France 2 Cinema and The British Film Institute 2016

写真拡大

 イギリスとアイルランド出身者を対象としたイブニング・スタンダード紙主催の英国映画賞が発表され、ケン・ローチ監督の『わたしは、ダニエル・ブレイク』が作品賞、助演女優賞、最もパワフルなシーン賞を受賞した。

 主演女優賞は、ジェーン・オースティンの短編小説「レディ・スーザン」を映画化した『ラブ&フレンドシップ(原題) / Love & Friendship』のケイト・ベッキンセイルに、主演男優賞は『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』のヒュー・グラントに贈られている。

 また、ドキュメンタリー賞は、レオナルド・ディカプリオが地球温暖化を取り上げた『ビフォア・ザ・フラッド(原題) / Before the Flood』が受賞している。主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■作品賞
『わたしは、ダニエル・ブレイク』

■主演男優賞
ヒュー・グラント 『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

■主演女優賞
ケイト・ベッキンセイル 『ラブ&フレンドシップ(原題)』

■脚本賞
『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 ガイ・ヒバート

■コメディー賞
『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』

■ドキュメンタリー賞
『ビフォア・ザ・フラッド(原題)』

■国際映画賞
『ライオン(原題) / Lion』