中国・浙江紡織服装学院でアートデザインを専攻する陳先権さんが手がけた学生寮の内装が、ネットユーザーたちの間で称賛を集めている。

写真拡大

天井には銀河に瞬く満天の星、床には今にも海面から飛びかかってきそうなジョーズ。浙江紡織服装学院の学生・陳先権さんが手がけた学生寮の内装が個性的でかっこいいと最近ネットユーザーたちの間で称賛を集めている。あるネットユーザーなどは「この部屋と比べると、自分の部屋は豚小屋みたい」とコメントしている。銭江晩報が伝えた。

【その他の写真】

学生寮の共用スペースも陳先権さんが改造を手掛けた。

陳さんは同学院のアートデザイン学科を専攻する大学1年生。彼は高校3年生の夏休みには自分のアトリエを開くほどの経験豊かなストリートアート(壁画)画家だ。(提供/人民網日本語版・編集/TK)