ポケモンGOの追加ポケモン情報まもなく解禁、米国時間12日に詳細発表。第二世代(金銀ポケモン)データは準備済

写真拡大

うわさがうわさを呼んできたポケモンGOの新ポケモン追加は、あと数時間のうちにも公式の新情報が解禁となります。

ポケモンGOを開発運営するナイアンティックのCEO、ジョン・ハンケ氏が12月7日に英語版公式サイトで予告した内容は、ポケモンGOは年内にまだ複数のゲーム内イベントや「新体験」の追加を控えていること、そして初めての追加ポケモンは12月12日に詳細を発表すること。

日本時間ではすでに12日が終わろうとしていますが、ナイアンティックの本拠地である米国は12日になったばかり。米国時間12日の何時かまでは予告されていないものの、従来の発表やポケモンGOゲームイベントでは、ナイアンティック本社のあるサンフランシスコの現地時間で朝から昼の時間帯になることがありました。

速報:ポケモンGO、新ポケモン追加を正式予告。年内に新イベントや新要素も

いずれにせよ、日本時間でこのあと未明や朝にかけて、遅くとも明日の昼(西海岸の夜)までには待望の新規ポケモン情報が明らかになると思われます。

新規追加ポケモンについて現時点では分かっていることは、

・初代(ポケットモンスター赤・緑)の伝説の鳥ポケモンやミュウ他は、データ的に存在するが解禁されていない

(誤って入手できた例もあったものの、おそらくはイベント用に保留)

・第2世代(ポケットモンスター金・銀)のポケモン100種類についても、ポケモンGOアプリの解析によれば登場準備が進んでいること。(内部データ上のリストのほか、最新の更新後は鳴き声データも発覚)

といったところ。

また追加についても、ハンケ氏はかなり初期のイベントで、(単にある日出現するようになるのではなく) 面白い追加のやりかたを考えている、と構想として語っていました。

ポケモンGOの新要素は新ポケモン追加、トレード、『ポケセン』的な拠点など。時期はしばらく先(ジョン・ハンケ氏)

年内にまだ実施するというイベントや追加要素と絡んでの出現が予想されますが、アプリ配信や新機能追加のように日本だけかなり遅れるのは避けてほしいところです。