蔡英文氏

写真拡大

(台北 12日 中央社)ヤフー台湾(雅虎奇摩)は7日、今年最も検索された人物のランキングを発表。1位は蔡英文総統になったことが分かった。

蔡総統は台湾初の女性総統として今年5月に就任。国民からの高い注目を集めた。2位は次期米大統領のドナルド・トランプ氏。台湾初の大リーガーで、今秋引退した陳金鋒氏が3位だった。

また、東日本大震災発生時に10億円の寄付をしたことで知られ、今年1月に亡くなった張栄発氏は4位。

5位は野党・時代力量の黄国昌・立法委員(国会議員)。独特な経歴が話題となった唐鳳・行政院(内閣)政務委員(無任所大臣に相当)は6位。野党・国民党の洪秀柱党首は7位となった。

8位以下は、今年3月に愛娘を通り魔に殺害され、死刑制度のあり方をめぐる議論に一石を投じた「小灯泡媽媽」、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が続いた。

(呉家豪/編集:齊藤啓介)