彰化県・秀水郷の花畑

写真拡大

(彰化 12日 中央社)地元の農産品や産業をPRしようと、彰化県秀水郷公所(役所)は11日、役所前広場で展示販売会を開催した。同郷は郷内の農村や古跡、伝統産業に理解を深めてもらうため、観光のモデルコースを紹介。出席した魏明谷県長は、小旅行を通じて親子の絆を深めると同時に、秀水の産業と田園風景の美しさを知ってもらえればと来訪を呼び掛けた。

モデルコースには半日プランと1日プランを用意。洋傘のペイント体験や陶芸体験、牧場体験ができるツアーも企画されている。

(呉哲豪/編集:名切千絵)