そのLINE誰? 男性が彼女の「浮気を疑う」瞬間6つ

写真拡大

女性は男性よりも浮気を隠すことが上手だと言われてますが、しかしそれでも男性にだって「勘」が働くのではないでしょうか。男性だって好きな女性のことはちゃんと見ていたり、観察しているものです。そこで男の勘でピンとくる「浮気の疑い」を持つ瞬間を男性に聞いてみましょう。

■スマホを堂々と使わない

・「メールをこそこそしだすと危ないなと感じる」(33歳/食品・飲料/技術職)

・「相手に隠すようにLINEとかのやり取りをしているとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

自分と一緒にいるのにスマホを隠すように使用したり、逆に着信やLINEが来ているのにずっと無視していたりすると、「自分の前では話せない相手なのかな」と浮気を疑ってしまうよう。男女の立場が逆でもそう思いますよね。

■最近おしゃれになった

・「普段より念入りに化粧をして出かけることが多くなると、もしかして他に好きな男ができたのかと思ってしまう」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

・「何となく突然キレイになったり色気を出したとき」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

女性がなぜか急にキレイになると男性は「浮気しているのかも」と思ってしまうようです。単に自分磨きをしたり、美意識を高めているのかもしれませんが、恋をすると自然に色気は出てくるものなので、浮気の可能性も否めません。

■連絡が取れない

・「いつもより連絡の頻度が少なく時間も間が長いとき」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「19時ぐらいから23時ぐらいまで、前触れもなく連絡がつかなくなって、何してたか翌日聞いたら、寝てたという答え。いつもはおやすみとか送ってくるくせに、こいつ嘘ついてるなと思います」(37歳/機械・精密機器/営業職)

今までは普通に取れていた連絡が、急に取れなくなったり、メールの返信がやけに遅かったりしていると、ほかの男性といるのではないかという妄想が膨らんでしまうようです。

■香水が変わる

・「匂いが変わったときは怪しいです。付けている香水が変わったりとか、そもそも香水をしない人が香水をしだしたりとか、そういう匂いって敏感に変化を感じ取る要素だと思います」(39歳/金融・証券/営業職)

・「いつもとちがう香水を使っていたときは怪しい」(31歳/自動車関連/技術職)

自分が知っている匂いと違う香水を使用していると、男の勘が働くようです。匂いだけで浮気を疑う男性は女性の振る舞いやファッションに対してちゃんと観察しているという証拠にもなるでしょう。

■自分といるとき集中していない

・「なにかそわそわしているとか、よそよそしいとか」(31歳/情報・IT/技術職)

・「彼女とデート中いつもと違い上の空だったとき」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

話しかけても生返事だったり、会話が全然弾まないと男性としては「どうしたんだろう」と心配になってしまうようですね。自分といても楽しくなくてほかのことを考えていると思うと浮気の可能性を考えてしまうようです。

■キスやスキンシップを避ける

・「態度が変わる。妙にスキンシップが減るから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「キスを避けるようになった。ほかの男とキスしているから避けているのかなと思ってしまうから」(37歳/情報・IT/技術職)

愛情表現をしたがらなくなると男性としても不安になりやすいようです。女性は気分屋な人も多いのでスキンシップをしたいとき、したくないときの波はあるものなのですが、一定期間避けるようであれば男性の勘が当たっているのかもしれません。

■まとめ

浮気をされることは男性にとっても女性にとっても裏切り行為ですよね。男性の勘が合っているときも合っていないことも当然あるとは思いますが、あまりにも疑いをかけすぎるのも女性としても居心地が悪いものです。もしも潔白なら男性が浮気を疑わないように、女性の方も行動する必要があるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳〜40歳の働く男性)