写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カンミ堂は、好評だったという"Webから印刷して使うタスク管理手帳"「1マイ手帳」(Webサイト)に「1週間(7日分)表示」の機能を9日から追加した。

「1マイ手帳」は、本年10月にサービスを開始したデジタル&アナログを併用するタスク管理ツール。「予定管理はデジタル、タスク管理はアナログ」をコンセプトにGoogleカレンダーのスケジュールデータを「1日14時間×1週間」のA4専用書式に読み込みプリント。印刷したデータにそれぞれのタスクを表す専用の付箋を貼っていくことで日々の予定を管理していく。

10月サービスが開始されてよりSNSを中心に予想を上回る反響があったため、従来の「6日フォーマット」に加えて、リクエストが多かったという「7日フォーマット」を新たに追加した。これによりGoogleカレンダーに近い感覚でプリントアウトしたデータでのタスク管理ができるようになる。

また、1マイ手帳に対応する専用の付箋は、カンミ堂のオンラインストアPETICA(プチカ)で購入できる。

1952年創業の同社は文具、事務用品の企画開発・製造および販売やノベルティ商品の企画・製造および販売を行う。ペンサイズのケースに収まり、ペン感覚で持ち運べるふせんを内蔵するPENtONE(ペントネ)は、2015年日本文具大賞 機能部門優秀賞やグッドデザイン賞を受賞している。

(竹中貴一)