BOYFRIEND「Jackpot」で日本活動リスタート…「もっと元気をあげられるように頑張りたい」

写真拡大 (全7枚)

今年に入って、BOYFRIENDが日本でリスタートを切った。それからはファンの知るところの通り、精力的に活動を行っている彼ら。1年10ヶ月ぶりの日本ワンマンライブも大成功をおさめ、BOYFRIENDの人気を改めて証明した。11月2日にリリースされた日本シングル「Jackpot」では、すっかり大人の色気を漂わせて登場。成長した彼らに、改めて日本の活動について語ってもらった。

【プレゼント】BOYFRIEND直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

−なんと、Kstyleでのインタビューは3年ぶりです!

ドンヒョン:お久しぶりですね〜。

−そんな3年ぶりの登場ですが、その間印象に残っている出来事はありましたか?

ミヌ:今回リリースした「Jackpot」は、ファンの皆さんの反応が良かったので、それが印象的な出来事です。以前、僕らは爽やかなイメージだったけど、今回の男らしい感じが受け入れられたのも嬉しかったです。

ドンヒョン:韓国で単独コンサートしました! 日本からもたくさんファンの方が来てくださって、すごく感動しました。

ヨンミン:韓国の音楽番組で1位を取りました!

ドンヒョン:あの時はメンバー全員がたくさん泣きました。

−ニュースで見ました! 見ているこちらも感動しました。では、今回のリリース曲「Jackpot」についてお聞きします。まず、曲の第一印象はいかがでしたか?

ジョンミン:これまでの僕たちとは違う姿を見せられるなと思いました。

ドンヒョン:実際にファンの皆さんの前で披露したら、反応がすごく良かったです。掛け声も叫んでくれるし、今回の僕らの衣裳やビジュアルも喜んでくれました。

ダンスを覚えるのが遅くても…みんな完璧です!

−今回のコンセプトはとても男らしいですよね。皆さんは「カワイイ」と「カッコイイ」ではどちらが好みですか?

ヒョンソン:グループとしては「カワイイ」イメージを持ってると思いますが、個人的には今回のイメージが好きです。

ドンヒョン:僕は爽やか、とか、カッコイイではなく「盛り上がる」イメージが好きです。

ジョンミン:僕は爽やかとカッコイイの間がいいです。

−爽やかとカッコイイの間…?

ジョンミン:ちょっと悲しい感じです。

ミヌ:切ない?

ジョンミン:そう! それ!

全員:おお〜(メンバー拍手)

−「Jackpot」を歌う時は、どんなことを意識して歌いましたか?

ヨンミン:僕はダンスパフォーマンスに気をつけました。歌いながら踊るのは大変ですけど、もう慣れてきたので、今は面白いです。

ドンヒョン:大変でしたが、もう楽勝です。

−ダンスを覚えるのが早いのは、誰ですか?

ミヌ:僕です。

クァンミン:本当にすごく早い!

ヨンミン:見た瞬間に覚えてるみたいだよね。

−では逆に覚えるのが遅いのは…。

ドンヒョン:(即答) 双子です!(笑) 中でもクァンミンが遅いかな〜。でも最終的にはしっかり覚えるので問題なしです、完璧です。

−「Jackpot」には“大成功”や“大当たり”という意味がありますよね。皆さんは「Jackpot」と聞いて思い浮かぶことはなんですか?

クァンミン:今回「Jackpot」をリリースできたことがまさに「Jackpot」です!

ジョンミン:僕は日本に来てトンカツを食べたんですけど、それがすっごく美味しくて「Jackpot」でした(笑)。渋谷にあるトンカツ屋さんでした。

ミヌ:今回初めて日本のハロウィンに遭遇しました。昨日、移動中に町を歩く人たちの仮装がすごかったです。ファンの皆さんも僕たちのイベントに仮装して来てくれたりして、それはすごく最高でした。やばかった!

−歌詞の中から質問したいと思います。「君がどこにいこうとしても独り占めしてみせる」というフレーズがありますが、皆さん“独り占め”したいものがあったら教えてください。

クァンミン:あります! ファンの愛を独り占めしたいです。

−他のメンバーが好きと言っているファンの愛もほしいですか?

クァンミン:僕は欲張りなので、欲しいです(笑)。

ドンヒョン:化粧品をコレクションするのが好きなので、特に香水とかたくさん独り占めしたいです。

ヒョンソン:僕は僕だけのエリアを独り占めしたいです。僕のモノに囲まれて、誰にも邪魔されない場所を独り占めしたいです。

ジョンミン:飲み物工場を独り占めしたいです。おいしい飲み物が大好きだから。

ソロ活動は学びの場

−たとえばどの飲料水の工場を独り占めしたいですか?

ジョンミン:ポカリスエット(笑)。

一同:(笑)。

ヨンミン:僕は…夜食かな。太りたいんです。太れない体質だから、もっと男らしい筋肉を付けたい。

ミヌ:歌手以外に活躍できる力を独占したいです。日本のドラマや映画が好きで、たくさん観ているので、いつかそのフィールドに立てるような力を独り占めできたらいいな。

−ミヌさんが特に好きな日本の作品はなんですか?

ミヌ:「ライアーゲーム」が好きです。主人公の男性は頭が良くて、カッコイイから憧れてます。

−BOYFRIENDの皆さんは、本当に大人っぽくなりましたが、自身が「大人になったなー」と思った瞬間を教えてください。

ミヌ:サイン会に来たファンの方に「何歳ですか?」と聞いたら17歳と言われて…(笑)。僕がデビューした年齢だとふと思い出しました。当時は、自分を子どもっぽいとは思ってなかったのですが、こうして歳を重ねて僕よりも若い子を見ると、こんなに幼かったんだなと思うと同時に、僕も大人になったんだな思いました。

ヨンミン:デビューしたばかりの頃は泣き虫でした。でも今はあまり泣かなくなりました。感情が乾いちゃったのかもしれない(笑)。

ドンヒョン:僕はデビュー当時から、ずっと大人だと思ってます。僕は他のメンバーよりも年上だから、弟たちが全員赤ちゃんに見えました。メンバーと出会って、BOYFRIENDになってからずっと、この弟たちをまとめて、お手本になるために正しい姿を見せなければという責任をずっと感じています。

−他の皆さん、ドンヒョンさんは素敵な大人のお手本ですか?

全員:イエス!

クァンミン:僕はまだ大人になってないと思います。というか、大人になりたくないです。もっと若いままで、たくさんやりたいことがあります。

ジョンミン:自分のことよりも、まず第一に家族のことを考えるようになりました。そして自分のことより、メンバーのことを思う時間が増えた時に大人になったのかなと思います。

ドンヒョン:ジョンミンはすごくメンバー思いだよね。

ヒョンソン:僕は自らに課した約束を守れた時に大人になったなと思います。たとえば、毎日決まった時間に運動をした時とか。最近はピラティスを毎日やっています。

ドンヒョン:楽屋でも一人でピラティスやってるよね。

−皆さんは一緒にやらないんですか?

クァンミン:やらないし、教えてくれない! 一人で黙々とやってる(笑)。

ドンヒョン:ついていこうとしても難しすぎるんだよね。

−では、日本の活動を再開して、改めて感じたことはなんでしょうか。

ドンヒョン:約2年ほど日本の活動をお休みしていたのですが、ファンの皆さんは変わらず応援してくれて、そんな皆さんに対する態度を、これまで以上にしっかりしなきゃいけないと身を引き締めました。そして応援してくれる方たちの声に、きちんと応えられる自分でいたいと思いました。

ヨンミン:2年という月日は、結構長い時間ですよね。だけど、変わらず僕たちを待っていてくれて、本当に感動しました。見覚えのある顔をたくさん見かけた時には、同時に切なくて泣きそうになりました。この感謝の気持ちを大切にしたいです。

ミヌ:以前の日本の活動では、日本と韓国をものすごく短い期間で行き来することが多くて。忙しい事はありがたかったんですが、やっぱり疲れる日もあって…。だけどこの空白期間を経て日本に来たら、ファンの皆さんに会うと、その疲れも忘れてしまうくらい幸せな気持ちになることを思い出しました。この状況に感謝しなければいけないなと思いました。大きな会場でコンサートをやるという目標もできたので、実現できるように頑張ろうと思っています。

−グループ活動の他に、韓国では個人の活動をされていたと思いますが、その活動はグループに戻った時にどんな形で活かせましたか?

ジョンミン:ミュージカルをやっている間は、グループに戻ったらもっとBOYFRIENDの活動を頑張ろうと思えました。一人で活動するのは新鮮だったけど、やっぱり寂しかったです。改めて彼らの存在の大きさを感じました。

ミヌ:メンバーの個人活動は、多くの皆さんに僕らを覚えてもらえる良い機会をもらえたんだと思って頑張りました。

ドンヒョン:ソロ活動は学びの場だと思っています。そして得たものを、メンバーに共有してBOYFRIENDというグループが今日まで成長してきました。

ヒョンソン:僕もドンヒョンさんと同じように思います。それぞれが得てきたものは違うから、その感性を分かち合うことで、新たな個性も生きてくるんだと思います。

−最後に、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

ミヌ:ファンの皆さんとたくさん会って、一緒に過ごせる空間を作りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

ヨンミン:ファンの皆さんが僕たちに会うたびに「力がもらえる」と言ってくれるのですが、それは僕たちも同じ気持ちです。そして、もっと元気をあげられるように、カッコイイ姿もたくさんお見せしたいと思います。

ドンヒョン:ヨンミンも言いましたが、僕たちはファンの皆さんに会うことで、たくさんの幸せをもらっています。だから、僕たちも自分たちの力以上のものを、皆さんにお返しできるように頑張ります。「BOYFRIEND」というのは、友達という意味を持っていますよね。だからすごくたくさんファンの皆さんに、近くにいる存在だと思ってもらえるように、たくさん活動したいと思います。そしてテレビにもたくさん出演して、色々な方法でファンとコミュニケーションを取りたいです。

クァンミン:まずは「Jackpot」の活動をしっかりしやり遂げたいです。楽しみにしていてください。

ジョンミン:もっとたくさんコンサートをやるつもりなので、期待して待っていてください!

ヒョンソン:これからBOYFRIENDはリリースイベント以外にも日本の活動をやります、そして面白いことをやりたいと思ってるので、頑張ります!

撮影:朝岡英輔

■リリース情報
BOYFRIEND New Single
「Jackpot」
発売中

発売元:KISS Entertainment Inc.
販売元:KISS Entertainment Inc.

◆初回限定盤(CD+DVD+フォトブックレット)
品番:TSBD-5011
価格:¥2,407+税

<収録曲>
1.Jackpot
2.Nightmare
3.B&D
4.Merry Christmas for U
5.Jackpot (Instrumental)
[DVD] PV, PV making

◆通常盤 Type-A(CD)
品番:TSBD-5012
価格:¥1,204+税

<収録曲>
1.Jackpot
2.Nightmare
3.Jackpot (Instrumental)
4.Nightmare (Instrumental)

◆通常盤 Type-B (CD)
品番:TSBD-5013
価格:¥1,204+税

<収録曲>
1.Jackpot
2.B&D
3.Jackpot (Instrumental)
4.B&D (Instrumental)

◆通常盤 Type-C (CD)
品番:TSBD-5014
価格:¥1,204+税

<収録曲>
1.Jackpot
2.Merry Christmas for U
3.Jackpot (Instrumental)
4.Merry Christmas for U (Instrumental)

■関連サイト
BOYFRIEND Official WebSite:https://boyfriend-official.jp/