A-JAX、日本単独ショーケース「Rising A-JAX」を成功裏に終了…次世代“韓流アイドル”としての歩み

写真拡大

グループA-JAXは、11日に東京で開かれた単独ショーケース、A-JAX Showcase 2016「Rising A-JAX」を成功裏に終えた。

この日A-JAXは「ONE 4 U」を始め「HOT GAME」「2MYX」「Snake」「Insane」「Stay with me」をリリースし豊かなステージを飾った。

公演前ファンからの質問や願いなどをSNSで受け、それに対し親切に答えただけでなく、ファンと一緒にした「体で話しましょう」ゲーム、「ミッションインポッシブル」ゲーム、「一番○○なメンバーは誰?」というイメージゲームなど、ファンとの交流に重点を置いた内容が充実しているコーナーを加え、ファンの呼応を引き出した。

また日本ファンになじみのある先輩グループSS501の「Snow Prince」と「僕の頭が悪くて」をA-JAXの色で披露し、一層熱い反応を得たりもした。

公演を終えた後には握手会とフォトタイムを進行、ファン1人1人と目を合わせ礼をして名残惜しい中、次の出会いを約束した。

SS501とKARAの後に続くDSPメディアの次世代韓流アイドルA-JAXは、先日日本の株式会社U-NEXTの新たな韓流イメージキャラクターに選ばれ、韓流のニューフェイスとして歩みを続けている。

またU-NEXTを通じてA-JAXチャネルを開設しオリジナル放送、ライブ映像など多様なコンテンツを単独で提供し、日本だけでなく今後中国でも活動をする計画だ。