パッセンジャー

写真拡大

今ハリウッドで最も旬な二人、ジェニファー・ローレンス(『ハンガーゲーム』シリーズ)とクリス・プラット(『ジュラシック・ワールド』)をダブル主演に迎え、極限状況に置かれた男女の愛と運命を壮大なスケールで描くスペース・スペクタクル・ロマン『パッセンジャー』が2017年3月24日(金)より全国公開となる。そしてこの度、本作の日本版ポスターが解禁となった。

今回解禁となったポスターに映し出された二人の顔をみると、お互いの表情が少しだけ違うことが分かる。ジェニファーは緊張感の中にも何かを悟ったかのような暖かみが感じられ、対するクリスは何かを決断したかのような険しい表情だ。孤立無援の宇宙空間で、残り90年を残して目覚めてしまったという極限状況に対する男女の捉え方の違いだろうか? さらに気になるのは、コピーのラストに書かれている、"その理由は1つ―。"というフレーズ。乗客5000人の中でこの二人だけが目覚めてしまったのは、どうやら単なる運命のいたずらではなさそうだ。このたった1つの理由を巡って、いったいどんなドラマが展開されるのだろうか? その答えは、彼らが同じ方向を見つめるその先にあるに違いない。

監督を務めるのは、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 』でアカデミー賞監督賞にノミネートされたモルテン・ティルドゥム。

『パッセンジャー』は2017年3月24日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)