写真提供:マイナビニュース

写真拡大

プレミアムフライデー推進協議会事務局は12日、官民連携施策「プレミアムフライデー」の公式ロゴマーク、および同施策の実施開始が2017年2月24日からとなることを発表した。

「プレミアムフライデー」は、日本政府が長時間労働の是正に向けて行う施策「働き方改革」とも連動した取り組み。月末の金曜は早い時間に退社し、余暇を過ごすことを奨励するものだ。買い物や家族との外食、観光などのための時間の創出を促すことで、生活スタイルの変革、地域のコミュニティなどの機能強化、デフレ的傾向などの変革のきっかけとなることを目指している。

公式ロゴマークは、同施策に賛同する企業・団体が最適なマークを選択できるよう、和文と欧文の2パターンを用意。「PREMIUM FRIDAY」の「P」と「M」、「プレミアムフライデー」の「プ」と「ム」を目に見立て、月末金曜日に盛り上がる笑顔をモチーフとした、キャラクター性を付加したものとなっている。背景カラーも状況に応じて活用できるように、様々なバリエーションを用意する。

この発表に合わせて公式サイトをオープンし、公式ロゴマークの申請登録を開始。Webサイトから申請登録を行うことで、企業などが自由に利用できる(※使用基準は設けられている)。公式サイトの運営は、平成28年度の経済産業省の委託事業を受託した博報堂が実施。ロゴマークのデザイナーは非公開となっている。

なお、「プレミアムフライデー」の初回実施日として年明け2017年2月の月末金曜日である2月24日が発表された。これ以降も、月末の金曜日を軸に実施していく予定だ。