台湾鉄路管理局提供

写真拡大

(台北 12日 中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)は、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーションした商品を15日から順次発売する。最も問い合わせが多いのは、車掌に扮したハローキティが立体的にあしらわれたステンレス製弁当箱。初回は3000個限定で販売される。

台鉄は今年3月から、特急列車、タロコ号の車体にハローキティのイラストをプリントした特別車両を運行。これまでにもコラボ商品を販売してきた。

弁当箱は850台湾元(約3081円)で15日に発売。同日にはハローキティの特別車内限定でパスケースや化粧ポーチが販売開始される。

今月末には鉄道模型やスマートフォンケース、ノート、Tシャツなども新商品として加わる。

車内限定商品以外は、台北、松山、高雄の各駅に出店している鉄道グッズ店「台鉄夢工場」や台北、台中、七堵各駅の「台鉄弁当本舗」で購入可能。

(陳葦庭/編集:名切千絵)