アイドル候補生として出演するイケメンたち
 - (C)「スタ☆コン」製作委員会

写真拡大

 昨今、スマートフォン向けゲームの中でも「あんさんぶるスターズ!」「アイドルマスターSideM」「アイドリッシュセブン」といったアイドル育成ゲームがブームを巻き起こしているが、その設定をもりっとテレビに持ち込んだような連続ドラマ「スター☆コンチェルト〜オレとキミのアイドル道〜」が猪野広樹主演で来年1月よりスタートする。

 本ドラマは、ヒロインの芸能事務所新人マネージャーに視聴者がなったという設定で展開。ある日呼び出された一軒家で、「ここにいる6人の新人男性タレントをアイドルグループとしてデビューさせろ!」と言われたことから、突如始まったアイドル候補生たちとのドキドキの共同生活をヒロイン目線で堪能できる作品になるという。どこのアイドル育成ゲームだ!? と問いたくなる内容だが、本作はオリジナルドラマとして制作されている。

 共同生活を送るアイドル候補生として出演するのは、連続ドラマ初主演&初出演となる舞台「ハイキュー!!」などの猪野のほか、鎌苅健太、川隅美慎、永田崇人、鷹松宏一といった2.5次元舞台で活躍している俳優たち。そのほか鈴木祐士郎、古川龍慶、桐矢彰吏などのフレッシュなメンツや、映画『探偵はBARにいる』やドラマ「火花」などの波岡一喜、ドラマ「デスノート」「キャリア〜掟破りの警察署長〜」の半海一晃が参加している。

 メインをはる猪野は「恋愛ゲームをドラマ仕立てにした作品になるので、今までのドラマとは違う新しい世界観を皆さまにお届けできるように作り上げていきたいので、ぜひご覧ください!!」と意気込み。また柳川由起子プロデューサーは、「初めての経験ですが、女性視聴者にのみ向けてドラマを作っています」と語ると、ドラマについて「恋愛ゲームの中に迷い込んだような新感覚ドラマ」とも説明していた。劇中には“壁ドン”“近距離シーン”など、ドキッとできる「キラキラシーン」も存在するとのこと。(編集部・井本早紀)

ドラマ「スター☆コンチェルト〜オレとキミのアイドル道〜」は2017年1月よりメ〜テレ、TOKYO MX で放送