写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Donutsは12月12日、同社のクラウド勤怠管理システム「ジョブカン勤怠管理」がコミュニケーションアプリ「LINE」との連携機能をリリースしたと発表した。

ジョブカン勤怠管理とは、勤怠管理とシフト作成が同時に行える、クラウド型の業務支援システム。複数拠点の勤怠データをリアルタイムに確認・集計・抽出ができるほか、シフト管理機能も搭載しているため、勤務予定に対しての勤怠状況や予算管理をリアルタイムで把握可能だ。

今回、LINEと連携したことで、LINE上から勤怠時間の打刻や、当日の労働時間確認、シフトの確認、有休残日数の確認、遅刻通知受信が行える機能を実装した。

登録方法は、ジョブカン公式アカウントと友達になりマイページに結びつけ、本人認証することで完了する。打刻する際は、LINEから「打刻」と書き込むことで打刻が可能になる。打刻機能の利用ON/OFFはアカウントごとに選ぶことができる。また、シフト開始時刻までに打刻が無い場合、従業員のLINEへ遅刻通知を送信する機能も提供する。

労働時間や有休残日数を確認する際は、LINE上から「有休残日数確認」や「現在の労働時間」のボタンをタップすると確認できる。

今後は、打刻漏れや間違い打刻の修正申請がLINE上でできるようになるほか、アラート通知機能(36協定超過アラート)などもLINE上で受信できるようになる予定。

(山本明日美)