ピッパ・ミドルトンの挙式が2017年5月20日(土)に行われるようだ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンと、今年7月に婚約したヘッジファンド経営者、ジェームズ・マシューズの挙式日程がついに決まったようだ。

【写真を見る】挙式ではジョージ王子とシャーロット王女も大活躍!?/写真:SPLASH/アフロ

ブライズメイドの1人が、すでにピープル誌に対し、「5月に挙式を行う」と語っていたが、「2人の挙式は、来年5月20日の土曜日に、ピッパの両親の自宅から3、4キロのところにあるバークシャー州イングルフィールドにあるセント・マークス教会で、レセプションは両親の自宅で執り行われるようです。ジョージ王子はページボーイ、シャーロット王女はフラワーガールを務めることになるでしょう」とピッパの友人たちがデイリー・メール紙に語っている。

挙式当日の花は、春に淡黄色でらっぱ状の花をつけるラッパズイセンなどを中心にLavender Greenにオーダー。気になるピッパのウェディングドレスは、ジャイルズ・ディーコンが手掛けているのではないかと言われているが、秘密裏にことが進められているようで、現時点では明らかになっていない。

また気になるブライズメイドだが、未婚で花嫁より年下でなくてはならないというのがイギリスの伝統で、そのため姉キャサリン妃は該当しない。誰がブライズメイドを務めるのかはいまだに明かされていない。【NY在住/JUNKO】