12日、韓国統一部は、北朝鮮が最近、韓国大統領府を襲撃して大統領を誘拐する内容の戦闘訓練を実施したことに対し、「厳しく糾弾する」との立場を明らかにした。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

写真拡大

2016年12月12日、韓国・聯合ニュースによると、韓国統一部は、北朝鮮が最近、韓国大統領府を襲撃して大統領を誘拐する内容の戦闘訓練を実施したことに対し、「厳しく糾弾する」との立場を明らかにした。

韓国統一部のチョン・ジュンヒ報道官は同日の会見で、「北朝鮮は襲撃訓練の映像公開を通じて、韓国の内部事情に比べて北朝鮮の体制が健在している点を誇示しようとしたとみられる」とし、「金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が12月に入ってから軍部隊への訪問を繰り返し、緊張を高めていることを強く糾弾する」と述べた。

また、チョン報道官は「大統領権限代行体制でも統一部は本来の基本的な業務を落ち着いて行っている」と強調し、「実質的な南北関係の改善と統一準備などの基本的な任務を進めている」と明らかにした。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「朴大統領の誘拐は大歓迎。いつでもどうぞ」
「訓練だけで終わらせず、早く実践に移してほしい」

「頑張って訓練映像を作ったのに弾劾案が可決してしまった。でも捨てるのはもったいないから無理やり公開したのだろう」
「朴大統領が金正恩と共謀し、北朝鮮に逃亡しようとしているように見える」
「誘拐作戦じゃなくて救出作戦では?」

「金正恩は韓国の軍事力を甘く見過ぎだ」
「朴槿恵は維持費が高い。それでも北朝鮮は朴大統領を受け入れるの?」

「韓国の敵は朴大統領ではなく北朝鮮ということを忘れてはならない」
「国の安保は朴大統領の弾劾より重要な問題。北朝鮮からの挑発に備えなければならない」(翻訳・編集/堂本)