「ビビット」でも紹介された、手作りのトナカイの被り物

写真拡大

12月12日(月)放送の、国分太一と真矢ミキが司会を務める情報番組「白熱ライブビビット」(TBS系)に、アンガールズ山根良顕と、これまであまりTVに登場してこなかった妻と娘が登場。自宅での子育ての様子を公開した。妻と娘との生活を綴った山根のインスタグラムはフォロワー19万人以上を誇り、ことし9月には書籍化もされ「山根さんと結婚したい」「いつみてもあったかい家族!」など、賞賛のコメントが多数寄せられている。

こちらも番組で紹介された、娘の誕生日。飾りも手作り!

番組では休日に家族で買い物に行く様子や、元英会話講師だった山根の妻が実践する、英語を使う子育て術などが公開され反響を呼んでいる。その中でも、この時期思わずマネしたくなる、山根妻の「手作りクリスマスグッズ」は特に注目を集めた。色紙で手作りしたトナカイの被り物は、ツノの部分が手形を押したもので、前年からの子供の成長が分かるものになっている。さらに、娘のカチューシャなども、お菓子や花のラッピングのリボンなどを使って簡単に作るなど、山根妻のプチDIYは誰でもマネができそうなものばかり。休日には手芸ショップに家族で行くなども楽しんでいるのだとか。妻のそのDIYテクは、著書「アンガールズ山根良顕 家族の瞬間」にも掲載。手作りトナカイなど、山根家のプチDIYテクを、子供と一緒に、クリスマスに試してみては?