「クレしん」らしい
ユニークなコピーが踊る (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ
・テレビ朝日・ADK 2017

写真拡大

 「クレヨンしんちゃん」の劇場版25周年記念作「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」が、2017年4月15日に公開されることが決定し、あわせてティザービジュアルがお披露目された。ビジュアルでは、しんのすけが尻のような頭を持つ宇宙人と遭遇する模様が、「その夜ふたりはシリあった。」というコピーとともに切り取られている。

 故臼井儀人さんの漫画が原作の、国民的人気アニメの劇場版第25作。シリーズ最高興行収入(22.9億円)を記録した前々作「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」を手がけた橋本昌和が監督・脚本を務め、宇宙人“シリリ”としんのすけによる珍道中を描く。

 ある日、野原家に宇宙人シリリがやってくる。宇宙人の放つ光線によって、ひろしとみさえは25歳若返り子どもの姿になってしまう。もとに戻るためには、日本のどこかにいるシリリの父親を見つけなければならず、野原一家はしんのすけの尻にシリリを隠し、日本縦断の旅に出る。

 人気声優の沢城みゆきが、シリリの声を担当する。12月10日から第1弾の前売り鑑賞券、17年3月4日から第2弾の前売り鑑賞券が発売。なお第1弾では先着5万人に“襲来!!金ピカUFOしんちゃん”、第2弾では先着2万5000人に“襲来!!銀ピカUFOしんちゃん”がプレゼントされる。