我慢したくないけど痩せたい人に贈るオススメコンビニおやつ

写真拡大

ズルズルと続く関係に終止符を打って、新しい自分を…。頭ではわかっていても、現実はなかなかそう上手くは切り替えられないもの。

だって、年末だもの!

そう、多くの人がこの時期気になりつつも、先送りにしている問題。それが、カロリー(真顔)。忘年会に新年会、チキンにピザ、鍋、そして、酒、酒、酒…と。ハイカロリーが続く年末年始は、ダイエットの大敵。ダイエットしているからと、酒席で酒やご飯を控えては、場の空気が悪くなるというもの。せめて、普段のごはん…いや、おやつ週間を見直してみてはいかが?

そこで、今回はコンビニエンスストアに展開しているアイテムの中から、カロリーが低いながらも人気のアイテムをご紹介。

●糖質60%オフのつめた〜いアイス!

どうしても1日のごほうびがほしくなり、コンビニで甘いものを買ってしまうことがやめられない。そんな人にオススメしたいのが、「カロリーコントロールアイスシリーズ」(グリコ)。このシリーズ、カロリーを80kcalに抑えているだけでなく、砂糖を用いず、糖質も大幅にカット。例えば、バニラソフトは糖質60%オフ(同社比)! 冬の暖かい部屋の中でアイスを食べたい人は、これに置き換えて。

●おつまみの置き換えにもよさそうなチップス

お昼は女子友だちとインスタ映えするおしゃれランチにうっとりも、おしゃれなごはんは量が少なく、夕方前におやつ「爆食い」。そんな悪習慣をやめられない人にオススメが、「こんにゃくチップスのりしお風味」(ナチュラルローソン)。カロリーは61kcalとかなり控えめ。カリッ&サクッとした食感で歯ごたえが良く、量もちょうどよい。思わずビールがほしくなるほのかな塩気と磯の香りですが、そこはグッと我慢!

●食べ過ぎ防止にちょうどいい量のフルーツも

見た目とは裏腹に、実はかなりカロリーが高いものといえば、フルーツ。ケーキやチョコに比べれば、カロリーは低いけど、たとえばマンゴーは100gあたり64kcal、イチゴは33kcalと、たくさん食べたらなかなかのカロリーに…。

食後のフルーツがやめられないあなたにオススメしたいのが、セブン-イレブンの「冷凍アップルマンゴー」(セブン-イレブン)。ゴロッとカットされた贅沢なアップルマンゴーが130g入ってカロリーが88kcalと控えめ。ヨーグルトと合えたり、ソーダ水に浮かべたりと、色々な食べ方ができるのも嬉しいポイント。

探してみると他にも低カロリースイーツはたくさん!がまんが苦手な人は、我慢せずまずは置き換え大作戦、はじめてみませんか?

(文・内藤はじめ/考務店)