まったく世話が焼けるぜ。男がつい構いたくなる女性の特徴・4つ

写真拡大



男性は守ってあげたくなる女性が好き、というのを聞いたことはありませんか?もともと、男性にはか弱くてかわいい女の子を守ってあげたいという本能、保護欲求が備わっているといわれています。

つまり、気になる人の好意をうまく自分に惹き付けるには、男性の保護欲求を満たす必要があるわけです。では、どのような女性が彼らの本能を刺激し、保護欲求を満たせるのでしょうか?今回は、男性がつい構いたくなる女性の特徴をまとめてみました。

■1.健気に頑張っている

「一生懸命な人かなあ。男性に媚びるんじゃなくて、仕事とかプライベートとか、頑張って打ち込んでいる姿を見ると、手を貸してあげたくなると思う」(25歳/男性/IT)

男性が守ってあげたくなる女性と聞くと、男性よりもか弱いといった特徴が頭に浮かびますよね。しかし、男性が手を貸してあげたくなるのはあくまで自主努力ができている女性です。

自分の力でなんとか頑張ろうとしている姿に心動かされて、「応援してあげたい」「俺がなんとかしてあげたい」という思いに駆られるのだとか。はじめから男性を当てにすると、ただのぶりっ子だと思われてしまいます。常に努力を心がけるようにしたいですね。

■2.ひとりにさせられない

「結局は自立心の問題なのかなあ。ひとり旅行したことないとか、ひとりでご飯食べたことないとか。ちょっと大人として不安を感じさせる子だと、俺が手を貸してやらなきゃって思うかなあ」(25歳/男性/サービス)

自立心を強く持つべきだと思っていても、まだひとりですべての物事を判断するのはちょっと不安……という女性もいると思います。男性のなかには、そんな女性を見ているとトラブルに巻き込まれないよう面倒を見てあげたくなる人もいるようです。

男性にアドバイスを受ける機会があれば、相手のアドバイスに応えて感謝する気持ちを大事にできると、世話焼きの男性からの印象がよくなるかもしれませんね。

■3.リアクションが新鮮

「リアクションが新鮮だとかわいく感じられるから、可愛がってあげたくなるかも」(24歳/男性/販売)

男性のアクションに対するあなたのリアクションが大きく、また可愛いと新鮮、男性は嬉しくてついあなたに構ってあげたくなるようです。男性の前では大きめにリアクションするように意識してみて。

「わ〜、すごい!」「いいなあ」といったように、すこし大げさなくらい褒めたり羨ましがったりすれば、男性もプライドが満たされて居心地が良くなるでしょう。楽しいと感じられる時間が長くなれば、相手はあなたのことを異性として気になり出すかもしれません。

■4.たまに弱気になる

「自分で何でもやっちゃう印象の女性がポロッと弱音を吐くと、ドキッとしてなんとかしてあげたいって思う」(25歳/男性/製造)

自立している印象を持たれている女性がポロッと弱音をこぼすことで、手を貸してあげたくなる男性もいるようです。普段しっかりしているからこそ、いざという時頼りにされた男性は保護欲求が満たされ嬉しくなるのかもしれませんね。何事も自分で無理して頑張ってしまいがちな女性は、つらい時素直に身の回りの男性を頼りにしてみては?

■おわりに

男性が構ってあげたくなる女性には、様々な特徴があることがわかったはず。ぜひ、自分の性格に合わせやすい特徴を取り入れて、男性がつい構いたくなってしまうような女性を目指してみては?(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)