歴史を動かした純愛にコリン・ファースも共鳴!
 - (C)2016 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 俳優コリン・ファースが製作を担当し、アメリカの歴史までをも変えた純粋なラブストーリーを描いた新作映画『LOVING』の邦題が『ラビング 愛という名前のふたり』に決定し、2017年3月に日本公開されることが明らかになった。

 とある夫婦の実話に深い感銘を受け、コリンがプロデューサーに名乗り出たという本作は、すでにオスカー候補の呼び声が高い一作だ。ある夜、突然逮捕されたラビング夫妻。その罪の名は、結婚だった……。今からおよそ60年前、アメリカのいくつもの州で異人種間の結婚が禁じられていた。活動家でもなく、ごく普通の労働者階級のラビング夫妻の訴えによって、1967年にその法律が変わったのだった。本作は、ただひたすらに愛を貫いたラビング夫婦の純粋な愛を描いている。

 ラビング夫婦役で圧巻の演技を披露したのは、『ブラック・スキャンダル』のジョエル・エドガートンと『プルートで朝食を』のルース・ネッガ。『MUD マッド』のジェフ・ニコルズがメガホンを取った。(編集部・石神恵美子)

映画『ラビング 愛という名前のふたり』は2017年3月、TOHOシネマズシャンテほか全国順次公開