アリババグループの金融プラットフォームのアント・フィナンシャルはこのほど、「ダブル12グローバルショッピングイベント」の正式開催を宣言した。資料写真。

写真拡大

アリババ(阿里巴巴)グループの金融プラットフォームのアント・フィナンシャルはこのほど、「ダブル12グローバルショッピングイベント」の正式開催を宣言した。新華社が伝えた。

モバイル決済サービスの支付宝(アリペイ)の普及とサポートを受けて、今年の「ダブル12(12月12日)」は徐々にグローバル化の特徴が現れてきている。今年は100万店以上が参加しているほか、豪州、米国、英国、ドイツ、フランス、フィンランド、日本、韓国などの16の国と地域のオフラインの店舗合計7万店も同イベントに参加している。(提供/人民網日本語版・編集/YK)