チュ・ジンモ側、KBSドラマ「お父さんがおかしい」出演を否定“丁重に断った”

写真拡大

俳優チュ・ジンモ側がKBS新週末ドラマ「お父さんがおかしい」の出演を否定した。

チュ・ジンモの所属事務所であるファイブラザーズ c&mは12日、OSENに「チュ・ジンモが『お父さんがおかしい』の出演を提案されたことは事実だが、日程が合わず丁重に断った」と伝えた。

この日あるメディアはチュ・ジンモが「お父さんがおかしい」に出演すると報道した。

チュ・ジンモは最近MBC「キャリアを引く女」でハム・ボクゴ役に扮し、熱演した。