“Block B パクキョンの姉”パク・セヒム「弟が自作曲をプレゼントしてくれて号泣した」

写真拡大

Block Bのパクキョンが“姉バカ”であることが明らかになった。

パクキョンの姉であるパク・セヒムは、11日に韓国で放送されたtvN「脳セク時代」で「私が20歳のころ弟と離れて過ごしていたとき、特別なプレゼントをもらった」と告白し、視線を引き付けた。

彼女は「弟が直接曲を作ってくれた。その曲を聞いて家で号泣した」と話した。

その後、当時パクキョンが作った曲が公開された。若いパクキョンの声が印象的だ。

そうするとハ・ソクジンは「照れくさいが、とても素敵だ」と感心した。

パクキョンの姉は「今まで弟が言葉にできなかった話が盛り込まれている。私の感性を刺激して私を泣かせた」と伝えた。