マクドナルドの新商品「超グラコロ」と「超デミチーズグラコロ」

写真拡大

マクドナルドは2016年12月14日、冬の定番商品「グラコロ」と「デミチーズグラコロ」をリニューアルし、新商品の「超グラコロ」と「超デミチーズグラコロ」を期間限定で発売する。

見直された2つのソース

「グラコロ」が初めて発売されたのは1993年、当時の名前は「グラタンコロッケバーガー」だった。クリーミーなホワイトソースとえび、マカロニの組み合わせに加え、外はサクサク、中はとろとろとした食感で人気を博した。冬の定番メニューとなり、ファンの間では「グラコロ」の略称が定着する。2007年、商品名は「グラコロ」に変更された。

「グラコロ」は2016年12月、発売23年目にしてリニューアルを迎え、期間限定の新商品「超グラコロ」に生まれ変わった。グラタンコロッケの味わいや食感はそのままに、バンズに生クリームを配合し、バターの香りを加えたという。主役のコロッケにかかる「コロッケソース」では、酢やスパイスの種類を増やし、チェリーエッセンスを加えて、スパイス感の増した芳醇な味わいに仕上げた。キャベツに絡める「たまごソース」は、卵黄の比率が上がったという。

デミグラスソースとチェダーチーズが入っている「デミチーズグラコロ」も、「超デミチーズグラコロ」に改良された。「グラコロ」同様、バンズとたまごソースが新しくなっている。「シャカシャカポテト」の新メニュー「シャカシャカポテト トマトクリーム」も14日、発売される。

販売価格(税込)はそれぞれ、「超グラコロ」が単品340円、バリューセット640円で、「超デミチーズグラコロ」が単品370円、バリューセット670円だという。「シャカシャカポテト トマトクリーム」は単品「ポテト単体価格+30円」、バリューセット「バリューセット+30円」。販売期間は2016年12月14日から2017年1月初旬までを予定している。

「五感で楽しめるグラコロ」

日本マクドナルド・マーケティング本部部長の唐澤俊輔氏は「今回リニューアルしたグラコロを一言で表すと、『五感で楽しめるグラコロ』です」と言う。

「まず(包み紙を)開けた瞬間、ただようバターの香り。2つ目は見た目で、新バンズのふわっとした形を楽しんでいただく。3つ目は食感で、やわらかいバンズとグラタンコロッケのサクサク感を味わっていただきたい。それと同時に、コロッケのサクサクとした音を聞いてほしい。最後は『全体の味わいのマリアージュ』。芳醇なコロッケソースと濃厚なたまごソースに加え、とろっとしたグラタンコロッケの味を楽しんでいただきたい」