12日、韓国のインターネット上でこのほど、朴槿恵大統領に対する弾劾訴追案の可決が発表された瞬間の高校の教室の様子を映した動画が公開され、話題となっている。

写真拡大

2016年12月12日、韓国のインターネット上でこのほど、朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する弾劾訴追案の可決が発表された瞬間の高校の教室の様子を映した動画が公開され、話題となっている。

映像で生徒たちは、教室のテレビの前に座り、国会の本会議で弾劾訴追案の採決結果を発表する丁世均(チョン・セギュン)国会議長の発言を固唾をのんで見守っている。丁議長が「総投票数299票のうち、賛成は234票…」と言うと、教室には大きな歓声が上がった。中には叫び声を上げながら廊下を走る生徒もおり、その熱狂ぶりが伝わってくる。

この映像を見た韓国のネットユーザーは「2012年の日韓W杯4強入りの瞬間を見ているよう」「W杯より盛り上がっているね」「高校生がこんなにも喜ぶなんて!なんか複雑」「私も飛び上がりたいほどうれしかった」「韓国の未来は明るいと思えた」「何だ?この朝鮮半島が統一されたかのような雰囲気は…」などのコメントを寄せた。(翻訳・編集/堂本)