「ミニストリー・オブ・サウンド」一夜限りで東京上陸、ショーン・フランクやスロットルら出演のイベント

写真拡大

クラブイベント『Ministry Of Sound YEAR END PARTY』が、2016年12月30日(金)に東京・日の出の「TABLOID」にて開催される。

世界各地で大物DJやクラブイベントとコラボレーションを行っている音楽キュレーター「FREEDOM MUSIC」と、ロンドンでも特にハイセンスな人々が集う名門クラブ「Ministry Of Sound」がコレボレーションした、2016年を締めくくるパーティ。印刷工場をリノベーションしたクリエイティブ・スポット「TABLOID」にて、ハウス×テクノ×アート空間が繰り広げられ、来場者の年末を彩る。

出演するのは、ザ・チェインスモーカーズとの共作により、ビルボード、スポティファイ、シャザムの全てで全米1位となった曲「Closer」で知られるDJショーン・フランク。また、デヴィッド・ゲッタとアフロジャックの共同プロデュースにより世界的ヒットとなったアルバム「Pandemonium」のタラ・マクドナルドも登場。デビュー直後にVictoria’s Secretのファッションショーに楽曲を提供するなど、ハウスミュージック界の重鎮DJとなったスロットルなど、世界からの注目が熱いDJ陣が集結する。

音楽だけでなく空間演出もハイレベル。ライティングアーティストAIBAや、アート性の高いVJを作り出すMANAMI&COMBOYなどが会場の演出を手掛ける。また、会場にはチル&バーエリアが設けられ、 大人が朝まで楽しめる空間となっている。

【詳細】
『Ministry Of Sound YEAR END PARTY』
日時:2016年12月30日(金) 21:00〜
場所:TABLOID
住所:東京都港区海岸2-6-24
アクセス:ゆりかもめ 日の出駅より徒歩1分/竹芝駅より徒歩7分、JR浜松町駅より徒歩12分
チケット:当日 3,000円、前売り 2,000円、早割 1,000円
※チケット購入についての詳細は公式サイト(http://freedom-music.jp)より。
出演:ショーン・フランク&デラニー・ジェーン、タラ・マクドナルド、スロットル
演出アーティスト:AIBA、MANAMI&COMBOY、KANOYA PROJECT、MMU
※20歳未満の入場は不可。
※当日、入場の際に全ての入場者にIDチェックを行う。運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード(写真付きのみ)・外国人登録証のいずれか(コピー不可)持参。


[写真付きで読む]「ミニストリー・オブ・サウンド」一夜限りで東京上陸、ショーン・フランクやスロットルら出演のイベント

外部サイト

  • 「スーパープレミアム肉フェス」京セラドーム大阪で - オクトーバーフェス、アイスクリーム万博とコラボ
  • ライゾマとアート+コムの合同企画展が東京・西新宿で - 光の動きに着目した最新のデジタルアート
  • サカナクション全国ライブツアー「SAKANAQUARIUM2017」に全20公演が追加